お客様にメリット、デメリットをきちんと伝える!

屋根、外壁、雨どい修理専門店の株式会社SUNTRYの三宅隆志です。

本日から泉大津市で外壁目地、雨どい修理の工事着工しました。

この現場のお客様との出会いはマッチングサイト(家仲間)からの問い合わせでした。

お客様の依頼内容は、
「台風で雨どいが外れて落ちそうになっているので直したい!」
との事でした。

何度かメールでやりとりをしているなかで、
“火災保険が使えるかもしれない”と思い
「保険会社に一度問い合わせしてみたらいかがでしょう?」とご提案しました。

皆さん意外と知らないのですが、
風災害など保険の対象になる事が結構あるので憶えておいてくださいね。

そして、見積り依頼をいただき、雨どい修理の他にも外壁目地補修の提案をさせていただき今回の工事着工になりました。

保険を適用する場合、当然手間が増えます。
手間がかからないのは、お客様にとっても我々にとってもいいことですが、
しかし、よりよいサービスをご提供していくために、ときには今回のような手間も必要になります。

“相手が知らないのであれば、あえて言うまでもない”という考えもあります。
それで取引が成立すれば、会社にとってはすぐに利益になります。
でも、私はその考え方が嫌いです。
手間がかかるとしても、いまできる最高のサービスを私はしていきたい。

私にはこれからの未来を担う3人の大切な息子たちがいます。
息子たちには目先の利益しか考えない大人にはなってもらいたくない。
自分のことしか考えられない人間にはなってもらいたくない。
そうならないためにも、言動で示していくことが父親としての努めだと思います。

職人のプロフェッショナル01

「お客様にメリット、デメリットをきちんと伝える!」

今後もこのことを徹底して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です