【泉佐野市】外壁張り替え・目地打ち替え

概要・外壁の一部張り替え
・目地の打ち替え
費用¥120,000(税込)※材料費、足場代込み
日数1日

施工の様子

施工前

外壁の一部が割れています。
外壁の下にある透湿シートも見えています。
軒天井の一部も破損しています。

施工中

外壁の張り替えと目地の打ち替え以外に、外壁の下地や透湿シートに問題ないか検証が必要になります。

透湿シートや下地は問題ありませんでした。
早めの対応が大切!
今回、外壁張り替えだけで済んだのは、お客様が気づいてすぐに対応したからです。放置している間に、大雨や台風が来れば、そこから雨水が侵入し、内部を腐食させ、透湿シートの張り替えも必要になります。最悪、ひび割れしていない箇所の工事も必要になることもあります。どうせ直すなら早く直すことをお勧めします。
新しく外壁を張り替えました。
目地の打ち替えも行います。
地味だけどすごく大切な目地
外壁と外壁の継ぎ目にある目地。実は大切な役割があります。
①衝撃の吸収
地震などで揺れが起きた際、外壁間のクッションの役割を果たします。新しい目地はクッション性に富んでいますが、劣化して固まるとクッションの役割を果たさなくなります。一概には言えませんが、10年周期で打ち替えることをお勧めします。

②雨水の侵入を防ぐ
外壁は雨や風などから家を守ってくれています。家にとって湿気は大敵です。だからこそ目地で隙間を埋めて侵入を防ぐことが重要です。

施工後

施工完了です
軒天井の傷も補修しました。

外壁の軽微な補修も承っております。売り込みはしつこい営業は絶対にいたしません!お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です