【高石市】セメント瓦の棟の修理

南大阪リフォーム相談所の代表・三宅隆志です。

今回も昨年(2018年9月)の台風でズレてしまった棟瓦を修理してきました。

事例:セメント瓦の棟の補強と修理

工事の概要

概要
  • 台風でズレてしまった棟瓦の補強・修理
費用 18万円(税別)
※材料費込み
日数 1日

お客様のお悩み・ご要望

  • 台風や地震にも耐えられるように補強してほしい

施工の様子

施工前のズレた状況はコチラ↓

まずは瓦を外していきます。

10~15年前の屋根の施工では、銅線で棟瓦を固定していました。

固定用の銅線は時が経つにつれてのびてしまい、ゆるゆるになってしまいます。よって、台風で飛ばされたり、地震で落下したりする危険性が高まります。(下の写真参照)

銅線だけでの固定ではちょっと心配ですよね…

瓦の取り外し完了です。

棟の部分に板を敷いていきます。

ここに瓦をかぶせて、ビスで固定していきます。

これで台風が来ても大丈夫!
ビスで固定した様子はコチラ↓

セメント瓦の補強と修理完了です!

お客様の声

 

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です