【台風被害・熊取町】温水器の撤去作業

南大阪リフォーム相談所がある泉佐野市内を車で走っていると、至るところで破損した屋根や瓦の飛ばされた屋根、ブルーシートで応急処置された屋根を見かけます。

台風21号は、今ではほとんど報道されなくなりましたが、大きな爪痕を残しました。

今回訪問させて頂いたお家もそのなかの一つです。

直してもらいたい。
でも、今はどこの業者も忙しそうで対応してもらえない。
そういう家は本当にたくさんあります。

技術的な問題で対応できないことはもちろんあります。
でも、困っている人がいる限り、技術的に可能であれば対応いたします。

事例:台風で飛ばされ、屋根から落ちかけていた温水器の撤去

今回の台風21号で温水器が飛ばされ、今にも落ちそうです。

 

工事の内容

概要 温水器・アンテナの撤去
費用 3万円(税込)
※撤去費用込み
※足場は組まず
日数 2時間

屋根に上り、温水器にロープをくぐりつけて、引きあげます。

ついでに壊れたアンテナも一緒に撤去。

処分もこちらで致します。

担当者より一言

台風21号で家に損害が出た方で、なかなか対応してもらえない方も多いと思います。

南大阪リフォーム相談所では、次のようなであれば対応できます。

  • 温水器など壊れたものの撤去作業
  • 屋根の棟金属の交換(屋根のてっぺんの金属部分)
  • 雨どいの交換
  • 雨漏り修理

お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です